脱毛器具購入 日々らくちん

脱毛器具購入して、日々らくちん

私が脱毛するのは脇の下だけなのですが、これが一番大変な場所。
手首も指も、首も疲れちゃう。
もう何十年も毛抜きを片手に頑張ってきましたが、
先日腱鞘炎になってしまった為、脱毛機器具の購入を決めました。

 

脱毛器具と言っても、何種類もあって購入するのにかなり悩みました。
そして悩んだ結果、お風呂でも使えるものを購入しました。
決め手は、お風呂で使えればお手入れも簡単かなぁって思ったからです。

 

実際使ってみて、最初の感想は・・・「痛っ」が正直なところです。

 

今までは一本一本抜いてたのを、一気に何本も抜かれるわけですから、
痛くて当たり前ですよね。

 

お風呂を出てから使ってみたので、次はお風呂で使ってみました。
痛みが全然違います。
なのでこれからは、お風呂で使うことになるでしょう。

 

にしても、なぜ今まで購入しなかったんだろうと思うくらい、らくちんです。

 

面倒くさくて、抜かずに剃ってたこともありますが、
剃ってしまうと生え始めがチクチクしたり、カミソリ負けしてしまったり。

 

結局毛抜きで一本一本抜いていました。

 

腱鞘炎になって、痛みも不便もかなりありましたが、
結果的に良かったかなって思います。

 

こんならくちんに脱毛できるようになったので。


脱毛処理の使い分け

私はさほど毛深い方ではないのですが、それでもやはりムダ毛気になります。

 

これまで、シェーバー・家庭用脱毛器・脱毛テープetcと様々な方法を試してみて、
しばらくは家庭用脱毛器と毛抜きで抜き、Vラインは毛抜きでの脱毛に加え、長い毛はカットし、

 

そのままだと下着を身に着けたときにチクチクするので、
雑誌か何かで得た情報の「毛先を線香で焼く」という荒業を続けていました。

 

しかし、どの方法も物すごく手間がかかり、脱毛が全て完了した頃には疲れ果ててしまう為、
腕と脚は基本、家庭用脱毛器での脱毛をし、それすら面倒な時にはお風呂でシェーバーを使って簡単に仕上げ、
ワキとVラインは脱毛サロンでの脱毛と使い分ける事にしました。

 

脱毛サロンでの処理は本当に手間がかからず、
2〜3ヶ月に一度お店に通う1日前に、処理してもらう部分を自分で剃るだけ。

 

それ以外のお手入れは一切しないので、肌に余計な刺激を与えなくなったからか、
ムダ毛が少なくなったのはもちろんの事、ワキとVラインのお肌は以前よりもツルツルスベスベになりました。

 

現在、多くのサロンでは主にワキとVライン脱毛に関しては低価格のメニューを販売している為通いやすく、

 

また、強引な勧誘は一切しないという方針を掲げているので迷っている方には是非オススメしたいです。